仮想通貨

仮想通貨は長期保有がおすすめ!稼げる投資で資産を倍に増やす方法

投稿日:2017年11月24日 更新日:

メールレディおすすめランキング

【女性限定】高収入の在宅ワーク!
メールレディ
おすすめランキングはこちら

仮想通貨を長期保有で資産を倍に!

2017年になって多くの人に認知され始めた「仮想通貨」。

数年前からビットコインが話題になっていましたが、実はビットコイン以外にも多くの仮想通貨があります。

その数なんと1000種類以上

投資のやり方はFXに似ていますが、現状で手堅く稼ぐなら仮想通貨の方がオススメです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

歴史的だからこそ大きく稼げるチャンス!

仮想通貨は株などと同じく、「将来値上がりが期待できるものに投資する」というやり方なので、仮想通貨が流通し始めた今が始めるチャンスです。

歴史的にみても「金貨や銀貨→紙のお金→仮想通貨(デジタルコイン)」という変革が起こっているからこそ大きく儲ける可能性を秘めています。

一般に流通する前に投資しよう

今でこそ一部の投資家だけが参加しており、投機的(短期投資)な対象になっていますが、今後一般の方などに流通し始めれば、仮想通貨の価値が一気に上がることは間違いありません

仮想通貨の人気に合わせて、各社が仮想通貨取引のスマホアプリや取引販売所をオープンしているので、忙しいサラリーマンや主婦の方でも隙間時間を見つけて簡単に副業できます。

今後、例えばコンビニやスーパー、アプリゲームなどの支払いを仮想通貨でできるようになれば、一般の人たちの間で大きな流通を生み、投機的な動きは少なくなります。

そうなってしまえば、仮想通貨は買った当時よりも価値が上がり、大きな資産になることは確かです。

仮想通貨の投資で稼ぐ方法

そこで今回は、忙しいサラリーマンの方や主婦の人たちに向けて、仮想通貨をうまく運用する方法をご紹介します。

一か八かの賭け事ではないので、ある程度の「待つ心」さえあれば数年後は資産が倍以上になっているはず!

仮想通貨投資はレバレッジと現物保有がある

意外にも仮想通貨が人生で初めての投資という人は多くいます。

そこでまずは「レバレッジ」と「現物保有」についてお話しします。

レバレッジ」というのはFXなどに用いられる言葉で、投資した金額以上のお金で取引をすることです。レバレッジの大きな特徴として「ハイリスクハイリターン」というのがあります。

FXに関する記事はこちら副業でFXはあり?スイングトレードを極めればサラリーマンや主婦でも10万円を50万円にできる!

「全財産を失った…」
「借金ができてしまった…」

というののほとんどがレバレッジが原因と言えます。

投資金額よりも大きなお金を動かせるので、大きく儲ける可能性はありますが、ほとんどの人は負けてしまってお金を無駄にしてしまいます。

逆に「現物保有」というのは、自分が投資した分の金額のみで行う取引のことです。現物保有の場合は「ローリスクローリターン」なので、長期保有できます。

そして、仮想通貨の場合は現物保有でも「ローリスクハイリターン」が期待できます。

先ほども述べたように、この先、仮想通貨が一般生活でも使われるようになれば、何十倍、何百倍も価値を上げる可能性を秘めています。

1万円が50万円、100万円に化ける可能性もあるので、仮想通貨を始めてみようと思っている方は必ず現物保有をオススメします。

仮想通貨は長期保有が基本

仮想通貨を知らない人からすれば、

「仮想通貨ってビットコインのことじゃないの?」

と思われていますが、そんなことはありません!最初にも述べましたが1000種類以上の仮想通貨が存在します。

ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」と呼び、そのアルトコインに投資するのが今回オススメする投資方法です。

1000種類以上ある仮想通貨からどれを選ぶか

ビットコインの1枚あたりの価格は100万円前後で推移しています。

さらにビットコインは名前だけが浸透していて、中身の性能などではまだまだ問題を抱えているのも事実です。

短期的に投資して細かく儲けるのもアリですが、それではいつか大きな損失を出してしまいます。また、副業としては時間も取れないしでお勧めできません。

と、なると必然的にアルトコインから選ぶわけですが、そこで参考になるのが「時価総額ランキング」です。

時価総額Top10に入っている仮想通貨を選ぼう

時価総額Top10に入っている仮想通貨

上記の画像は「Cryptocurrency Market Capitalizations」というサイトの仮想通貨時価総額ランキング。

関連記事仮想通貨の種類・銘柄ランキング!将来性があるおすすめアルトコインを紹介

このランキングTop10に入っている仮想通貨であれば、最悪の事態を99%回避できます。

最悪の事態というのは、投資している仮想通貨が無くなり、価値が0になってしまうこと。価値が0になると投資したお金ももちろん0円になってしまいます。

しかし、時価総額が高い仮想通貨であればそういった心配をする必要はありません

(100%と言いたいところですが、このご時世、何が起こるかわからないので99%と言わせていただきました。)

私の場合、上記画像の2位イーサリアム4位リップル10位ネムにそれぞれ20万円ずつ投資しています。

それぞれ選んだ理由は、

イーサリアム:ビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨。決済分野に強く、一般に浸透するのが早いと予想。高い匿名性と「契約に使える仮想通貨」として将来有望。

リップル:世界的大手IT企業であるグーグルが出資。東京三菱UFJ銀行がリップルを使ったネットワーク利用を表明など、銀行間で今後多く使われると予想。

ネム:アルゴリズムが革新的で、今後大きく伸びる可能性がある。開発メンバーに日本人がおり、日本のコミュニティも活動的。

イーサリアムは、もしかしたらビットコインを超えるのでは?と言われているぐらい性能は申し分ありません。

リップルネムは日本でも人気があり、英語で発表されたニュースでもすぐに翻訳した情報が手に入るので、初めて仮想通貨を持つ方にオススメです。

イーサリアム、リップル、ネムは2020年まで好調という専門家の声も出ており、今から長期的な目線で保有すれば、大きく稼げるチャンスです。

最低でも1年ほどは持つ覚悟があれば資産が倍になる可能性は高いです

それまでに大きく価値を上げたり下げたりしますが、辛抱強く持てばいずれは「to the moon(急激な価値上昇)」するはずです!

オススメの仮想通貨取引所

現在、日本国内で仮想通貨の取引ができるのは「ビットフライヤー」「ザイフ」の2つです。

※初めての方は何かトラブルがあったときのために必ず日本語サポートが受けられる取引所に登録しましょう。

それぞれ特徴や扱う仮想通貨の数が違います。その2つの中で特にオススメできるのが、「ビットフライヤー」です。

簡単安心!ビットコイン取引所 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーの特徴

ビットフライヤーのオススメする理由として、

・北米・欧州にも進出し、ユーザー数が多い
・チャートが見やすく初心者でも始めやすい
・安心・安全。サポートが親切で透明性もある

それぞれの特徴について説明します。

海外展開もしており、長期保有目的のユーザーが多い

ビットフライヤーは2017年にアメリカに進出(bitFlyer USA(本社サンフランシスコ))。

日本の仮想通貨取引所が海外進出するのは初めてのことで、次いで欧州にも進出。ヨーロッパは、仮想通貨の受け入れに比較的寛容で多くのユーザーを獲得しました。

ビットフライヤー取り扱い仮想通貨

また、取り扱っている仮想通貨も多く、

ザイフと比較すると、

ビットフライヤー:6種類
ザイフ:5種類

と、アルトコインの投資をするのはうってつけです。

ビットフライヤーには、「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「イーサリアムクラシック(ETC)」「リスク(LSK)」「ビットコイン・キャッシュ(BCH)」「モナコイン(MONA)」があります。

多くのアルトコインを扱っているので、仮想通貨への投資を行う場合は必ずビットフライヤーへ登録しましょう。

チャートが見やすく初心者でも始めやすい

ビットフライヤーから出ているアプリは非常に見やすく、素人、玄人問わず、多くの方が愛用しています。

シンプルな分、細かいテクニカル分析などはできませんが、長期保有を目的とした投資では非常に重宝しています。

また、チャートも「1時間」「1日」「1週間」「1ヶ月」「1年間」ごとに見ることができるので、電車の中や出先でも簡単に価格の推移を見ることができます。

サーバーも強く、急な暴騰や暴落があってもすぐに対応できるので、ビットフライヤーなら安心して利用できます。

安心・安全。サポートが親切で透明性もある

ビットフライヤーは、取引量・ユーザー数・資本金において第1位を獲得しており、セキュリティ・サポートも安心して任せられます。

ビットフライヤーのセキュリティについては以下のようにコメントが出ています。

株式会社 bitFlyer は全てのお客様に安心してビットコインを取引いただける環境を提供するために、使いやすさと強固なセキュリティが共存できるよう全力を尽くしております。セキュリティを追求した最新のビットコインテクノロジーであるマルチシグを他社に先駆けて導入するなど、自らがセキュリティ・AML(アンチ・マネー・ロンダリング)・KYC(本人確認)等の施策においても業界をリード。

コインチェックのネム流出事件など、仮想通貨にはいろいろと不安な面もありますが、ビットフライヤーでしたら今まで問題・トラブルなく運営されています。

仮想通貨の長期保有にオススメ!ビットフライヤーの詳細

ビットフライヤー

サイト名 ビットフライヤー
URL https://bitflyer.jp/
運営会社 株式会社bitFlyer
事業内容 仮想通貨交換業及びブロックチェーン開発・サービス事業
オススメ度 ★★★★★

仮想通貨はビットフライヤーがおすすめ!公式サイトを見るボタン

-仮想通貨

執筆者:

関連記事

仮想通貨の種類・銘柄ランキング

仮想通貨の将来性ランキング!種類・銘柄別おすすめアルトコインを紹介

2017年になって一気に注目を集めた「仮想通貨」。 「ビットコインは高くて買えない…」 「アルトコインは種類が多すぎて悩む…」 という方のために、将来的に値上がりが期待できそう …

仮想通貨-コインチェック

2018年の仮想通貨相場はどうなる?副業で始めるなら今年がおすすめ!

2017年は知る人ぞ知る仮想通貨の価格が急上昇した年でした。 ビットコインだけでなく様々なアルトコインも大きく伸び、年度末には最高値をつけて取引を終えています。 関連記事:仮想通貨の種類・銘柄ランキン …

仮想通貨の基礎知識!初心者でも分かる仮想通貨の仕組み

最近メディアでもよく取り上げられている仮想通貨ですが、実体がない通貨ということもあり、なかなか手が出せないという人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、仮想通貨初心者の人にも分かりやすく仕組みを …

仮想通貨(アルトコイン)はどこで買えばいい?【初心者におすすめの購入場所】

仮想通貨といえば一般的には「ビットコイン」ですが、ビットコイン以外にも多くの種類が存在します。 有名どころでは「ネム」や「リップル」「リスク」「モナコイン」など、これからまだまだ伸びるであろうアルトコ …

仮想通貨(ビットコイン)の何がいい?

仮想通貨(ビットコイン)の何がいい?これから仮想通貨を始める人が知っておくべきこと

今回は仮想通貨について全く分からない方に向けた記事になります。 これから仮想通貨を始めたいけど何も分からない方、「そもそもビットコインって何?」という方は参考にしてください。 また、絶対に買っておくと …