OwnersBook(オーナーズブック)

ownersbook(オーナーズブック)とJ-REITの違いは?元本割れリスクなどについて

投稿日:2017年12月20日 更新日:

メールレディおすすめランキング

【女性限定】高収入の在宅ワーク!
メールレディ
おすすめランキングはこちら

不動産投資を少額から始められる「ownersbook」!初心者でもリスクなし!

2020年に東京オリンピックが開催されることが決まって、注目を集めている「不動産投資」。

始めてみたいけど、何百万円、何千万円で物件を買わなければいけないので、初心者の方はなかなかハードルが高いです。

そこで今回は、「不動産投資を少額から始められ、初心者でもリスクなし」の方法をご紹介します。

少額というのは1万円〜なので、気軽に誰でもできる不動産投資です。

ただし、投資というのは基本的に投資額が大きければ大きいほど見返りも多いので、1万円だと数千円しか稼ぐことはできません。

それでも不動産の勉強になるのは確かですし、何よりFXや株のようにマイナスがないのでリスクなくコツコツ稼ぐことができます。

これから不動産投資を始めてみたい方、いきなり高額な物件を買いたくない、物件自体を持ちたくないという方は参考にしてください。

不動産投資を少額から始められる「ownersbook」

不動産投資を少額から始める場合、「ownersbook(オーナーズブック)」という不動産特化型クラウドファンディングがオススメです。

ownersbook公式サイトはこちら

ロードスターキャピタル株式会社が運営しているWebサービスで、会員の方は不動産のプロが選んだ物件に少額から参加可能となっています。

同じく不動産投資を少額から始められる「J-REIT」というのがありますが、大きな違いとしては、投資家(会員)から集めたお金の使い道です。

ownersbookとJ-REITの違い

ownersbook:ソーシャルレンディング
J-REIT:投資信託

ownersbookの場合は、ソーシャルレンディングという仕組みなので、資金は不動産事業を運用する会社への融資に使われます。一方J-REITの場合は、資金を元に信託会社が不動産物件などを運営しています。

基本的にはどちらも利益を分配するという形では同じなので、大きな違いはありません。

ただし「J-REIT」の場合、最低投資額が10万円〜100万円となっているので、もっと少額で始めたいという方は1万円から始められる「ownersbook」の方がいいでしょう。

関連記事ownersbook(オーナーズブック)とは?口コミや評判を調べてみた!【1万円からの不動産投資】

ownersbookにある少額不動産の種類

ownersbookには現在、50以上の物件が掲載されています。

そのどれもが不動産のプロが選んだ物件なので、今までに元本割れ(投資金額を下回ること)が起こったことは一度もありません

ownersbookに掲載されている物件はオフィスビルや商業ビルが中心で、一戸建て住宅、パーキングなども少数ですがあります。

ownersbookにある少額不動産の種類

物件一覧には「予定利回り」「予定運用期間」「運用タイプ」「募集金額」が表示されています。

物件をクリックすればさらに詳細を見ることができます。

ownersbookにある少額不動産の種類-01

画像に掲載されている物件は募集金額8,050万円で、利回りは5.5%、利益配当は毎四半期。14ヶ月の運用を予定しており、14ヶ月経てば元本は一括返済されます。

また、投資金額に応じた参考収益画像も掲載されています。

ownersbookにある少額不動産の種類-02

5万円入金した場合、利益は2,891円

銀行定期預金に5万円預けていてもたったの4円にしかならないので、約722倍もの価値があります。

さらに細かい配当スケジュールも確認できるので、投資したい金額でいくらの儲けが出るのか一目で分かる仕様になっています。

銀行に眠っているお金がある方は少額でも「ownersbook」に投資しておくと断然お得になります。

ownersbook公式サイトはこちら

物件リスク

投資したい物件のリスクもあらかじめ見ることができます。

物件リスク

緑色はリスクが小さく、赤色になるにつれてリスクも大きくなっていきます。

上の画像の場合、ロケーションに対するリスクは少ないですが、スポンサークレジットが黄色になっています。スポンサークレジットというのは貸し付け先の信用力です。

まだ設立して3年ほどしか経過していないので、リスク評価が中程度となっています。

また、分析対象外になっている「稼働率単位」というのは、ownersbookが評価した建物状況のこと。現時点で建物は建っておらず「用地」となっているので、リスク評価はされていません。

初心者が少額不動産をやるなら「ownersbook」がおすすめ!

1万円から始められる「ownersbook(オーナーズブック)」は初めての不動産投資をする方におすすめです。

ただし、どの物件も不動産のプロが厳選しており、利回りも高いので、争奪戦が行われています。18時に募集を開始して、5分後には募集金額率100%になって終了ということがよく起きます。

安全性が高く、確実に設けられるownersbookならではのこと。人気があるのは分かりますが、そのスピード感はなかなかです。

募集前の物件も表示されているので、あらかじめ投資する準備は怠らないようにしておきましょう。

元本割れがなく、1万円から始められる不動産投資は今のところ「ownersbook」しかないので、資産運用に悩んでいる方、不動産投資の勉強をしたい方は「ownersbook」を強くおすすめします。

不動産投資OwnersBook

OwnersBook
運営会社 ロードスターキャピタル株式会社
最小投資額 一口1万円〜
利回り(年換算) 4.8~14.5%
手数料 無料(会員登録、口座開設、口座維持管理、案件取引にかかる手数料全て無料)
サイト概要 クラウドファンディングで少額不動産投資。「OwnersBook(オーナーズブック)」は1万円の少額から好利回りな不動産投資を可能にしたサービスです。全案件不動産担保付のソーシャルレンディング型案件を提供中。アプリ・スマホでも使えて、機能も充実。

▼1万円からの不動産投資は「OwnersBook」公式サイトを見るボタン

-OwnersBook(オーナーズブック)

執筆者:

関連記事

OwnersBook

ownersbook(オーナーズブック)とは?口コミや評判を調べてみた!【1万円からの不動産投資】

不動産投資が1万円から気軽にできる「ownersbook(オーナーズブック)」。 ネット上では「ownersbookは怪しい…」など、実態が分からないまま悪いイメージを持たれている人も多い …

ownersbook(オーナーズブック)の口座開設方法!手数料や入金出金のやり方

1万円から不動産投資ができる「OwnersBook(オーナーズブック)」の口座開設のやり方をご紹介します。 不動産の売買や管理・運営、仲介やコンサルティングなど2014年9月に設立してから右肩上がりに …