アフィリエイト

副業Webライターは安定して稼げる!文章を書く練習にもなるのでオススメ!

投稿日:2017年11月27日 更新日:

メールレディおすすめランキング

【女性限定】高収入の在宅ワーク!
メールレディ
おすすめランキングはこちら

副業Webライターは安定して稼げる!

誰でも簡単に始めることができる副業でオススメなのが「Webライター」です。

Webライターとは簡単に言えば、「ネット上で文章を書く人」「インターネット上のメディアに文章を提供する人」のことを言います。

ライター=記者という認識があるので、始めるのに資格や経験が必要と思われがちですが、初心者の方でも簡単に始めることができます。

契約などもする必要がなく、空いた時間に文章を書けることから副業で始める方は多くいます。月に数十万円稼ぐ人もいれば、月に数百円〜数千円の人など、量や質で報酬が変わってきます。

Webライターを個人的にオススメする理由として、「文章を書くのがうまくなれば、将来的に様々な副業に活かせる」という点があります。

副業Webライターで文章力を身に付ける!

Webライターの仕事で文章力を身に付けることで、今後アフィリエイトやネットショップ、メルマガなどの副業を始めてみようとなった時に大いに役立ちます

Webライターの仕事の多くはあらかじめ書き方や文字数などが細かく決められているので、数をこなしていくうちに文章の質も上がるし、書くスピードも速くなります。

何よりアフィリエイトの記事とは違い、書いた文章が確実に報酬につながるので、まだ文章を書くことに慣れていない方やコツコツ自分のスキルを高めたい方にオススメです。

Webライターの報酬はいくら?

Webライターで月に稼げる報酬額は本当にピンキリです。有名メディアなどのライターであれば月に何十万稼ぐことがありますが、ほとんどは専業でやっています。

副業では、メディアとの個別契約というよりは、「1記事100円」「1文字0.5円」などの1記事単位で仕事を請け負います。

数をこなすことで、月にもらえる報酬額は変わってきます。

1記事100円の案件は600文字前後が多く、実績を積むことで1記事200円、300円と増えていくこともあります。

600文字の記事を1日5件やれば500円になり、1週間で3,500円、1ヶ月で14,000円ほどの副収入になります。

毎日やるのは大変かもしれませんが、1ヶ月ぐらい続ければ文章力は確実に上がり、その後、自身でブログを作ってアフィリエイトを始める時にスラスラと文章を書けるようになります。

Webライターのメリット・デメリット

副業としてWebライターをやる時のメリット・デメリットについてお話します。

Webライターのメリット

1番のメリットは1〜2万円程度であれば、誰でも稼げるという点。

マッチングサイトに登録すれば、誰でもすぐに仕事を始められるので、すぐに収入を得ることができます。

アフィリエイトなどの場合は、数週間〜数ヶ月は報酬が入らないので、Webライター最大のメリットと言えます。

また、初期費用は一切かかりません。「書く」ことで利益を生むので、仕入れも必要なければ、運営費や開設費など一切ありません。マッチングサイトへの登録ももちろん無料です。

自分のペースで仕事ができるという点もWebライターのメリットと言えるでしょう。

Webライターのデメリット

デメリットは、「書く」ことを続けなければ収入が止まってしまうという点。

Webライターで手がけた記事や文章は資産ではないので、いくら書いても結局はやめてしまった時に無収入になってしまいます。

Webライターを経験した人の多くがアフィリエイトへ参入していますが、理由がまさにこれです。

アフィリエイトであれば、一生懸命書いた記事は資産となり、その後もお金を稼いでくれる可能性を秘めています。

アフィリエイトに関する記事→アフィリエイトの副業で稼ぐやり方!根気よく頑張れば月100万円も夢じゃない

しかしWebライターの場合、書いた記事はクライアントのものになってしまうので、1回報酬を受け取ったらそれで終わりです。

また、簡単に始められるからこそ、辞める時も簡単です。Webライターに限らず、フリーランス全般に言えることですが、自己管理がしっかりできないと最後に残るものは何もありません。

サボることも自由なので、多少辛くてもなんとか頑張って手を動かすことが大事です。

Webライターの仕事はどこでできるか

副業でWebライターを始める場合、基本的には「クラウドソーシングサービス」を利用します。

クラウドソーシングというのは、「Web上で仕事を紹介してもらえる」サービスで、1案件ごとに仕事を受注できます。

Webライター以外にも、システム開発やWebデザイン、翻訳、データ入力、ロゴ・イラスト作成などがあります。

オススメのクラウドソーシングは「クラウドワークス」です。クラウドワークスを利用すれば誰でも簡単にWebライターの副業を始めることが出来ます



副業で始める方は完全無料で利用でき、専門的なスキルがなくても受けられる仕事はたくさんあるので、暇な時間ができた時にちゃちゃっと手軽にできます。

クラウドワークスにある仕事例として、

クラウドワークスにある仕事例

・おでかけ情報サイトの記事ライティング【在宅作業・初心者OK】【記事作成数に応じて昇給】
・行ったことある海外の簡単な口コミ投稿【50~100文字】
・海外ドラマ作品の紹介記事作成
・恋愛・占い・美容・DIY・ファッションなどの女性向けのジャンルが得意な方大募集♪

などがあります。

決して難しく考える必要はなく、初めての人でも「クラウドワークス」なら簡単にWebライターを始めることができます

また、仕事内容としては、単発の案件を請け負う「タスク型」と、継続的な契約をする案件「プロジェクト型」があります。

始めは「タスク型」でガンガンに記事を書き、練れてきた頃に「プロジェクト型」の案件でさらなる報酬アップを目指すのがオススメです。

辞める時ももちろん自由。「書くのが嫌になった」「自身でブログを運営したい」となった時もすんなり辞めることができるので、副業でWebライターを考えている方は、1度「クラウドワークス」を初めてみてはいかがでしょうか。

Webライターの案件多数!クラウドワークス 公式サイトはこちら

Webライターを経験すれば仕事を発注する側にもなれる

クラウドワークスでWebライターとして経験しておくと、いざ自分がアフィリエイトを始めて記事を外注する時に便利になります。

「どういう記事が集まりやすいのか」
「こういう説明をすれば高品質な記事を集めやすい」

などが、実際に体験しているからこそ発注しやすくなります。

クラウドワークスで初めて発注する人の多くが、「発注→あまりいい記事が集まらない→訂正→また発注」と繰り返して、余分なお金を消費してしまいます。

しかし、実際に仕事を請け負う側を経験していれば、余計なお金を使わずにすんなりと高品質な記事を集めることができます。

もちろん、Webライターを極めることで、専業になるぐらい稼ぐことは可能ですし、1月に何十万円稼ぐことも不可能な話ではありません。

どちらにせよ、やって損をすることは決してないので、少しでもWebライターに興味がある方は「クラウドワークス」で初めてみてはいかがでしょうか。

Webライターの案件多数!クラウドワークス 公式サイトはこちら

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

ブログ30記事目の運営報告!約1ヶ月が経過した時点のアクセス数の推移とアフィリエイト報酬について

ブログ30記事目の運営報告!約1ヶ月が経過した時点のアクセス数の推移とアフィリエイト報酬について

当ブログも遂に30記事目を突破し、今回の記事が31記事目になったので運営報告をしたいと思います。 最初に記事を投稿したのは2017年11月24日。「仮想通貨は長期保有がおすすめ!稼げる投資で資産を倍に …

在宅ワーク初心者におすすめ「クラウドワークス」

在宅ワーク初心者におすすめ「クラウドワークス」の仕事内容や評判【体験談】

在宅ワークの定番といえば「クラウドワークス」。 初心者にも簡単に始めることができ、経験不問・スキル不要の仕事も多くあるので、月数万円稼ぐことは決して難しくありません。 そこで今回は、「在宅ワーク初心者 …

ブログ20記事目の運営報告

ブログ20記事目の運営報告!約20日間で起こった変化について

前回の記事で20記事目に達したので、今回もまたブログ運営報告をしたいと思います。 ブログ10記事目の運営報告はこちら→ブログ10記事目の運営報告と実践した小手先のSEO対策 2017年11月24日に1 …

ブログ10記事目の運営報告とSEO対策

ブログ10記事目の運営報告と実践した小手先のSEO対策

今書いているこの記事は11記事目になります。過去に10記事を書いてきたので、その運営報告を行いたいと思います。 ブログ運営報告自体は正直、続けていくかはわかりませんが、一応は今後20記事や30記事を書 …

アフィリエイトのジャンルの決め方

アフィリエイトのジャンルの決め方!長続きするコツも伝授します!

初心者の方がアフィリエイトを始めてまず最初に悩むのが「ジャンル」です。 よくある失敗例は 「稼げるジャンルで勝負する」 「いろいろなジャンルを一つにまとめる」 などです。 「稼げるジャンルで勝負する」 …